言わずもがな、
夏川氏のカウンセリングは厳しいのが特徴です。

ただ、厳しいと言っても、
厳しさのイメージは人それぞれというもの。

では、具体的にどんな厳しさなのか、
という事を考えてみました。

この「厳しさ」ですが、
その、往々となると一般的はイメージと言えば、厳格な父親や、厳しいコーチ、或いは、鬼軍曹など‥怒号や叱咤を行なう、
強い父性を持っている人を想像される方が少なくないのではないでしょうか。

夏川氏もこれに該当するかと言うと、
当然ながら、ほぼしないと言えます。

それでは、
どんな「厳しさ」なのかを端的に表現した場合、
とても冷淡な厳しさと言えるのです。

......つづく

[PR]
# by inunosin | 2017-02-24 08:15 | 夏川のカウンセリング特徴

今回のような、
私が様々なことに考えを巡らせた推察などを夏川氏に話すと、
「また妄想?そんなことはいいから、
早く出された課題をやって下さい」と、
私の場合一蹴されるのが関の山なので、
この場で、
「おもいっきり」吐露しておきたいと考えた次第なのです。

しかしながら、
夏休みの宿題を始め、
何かと課題などは先にやっておいたほうが、
色々と良いことは、
明白な事実であることは理解しているのですが、
どうしてか、
先延ばしにするための理由付けをしたがるという、
私のこの癖に、
今回改めて気付くいう結びで、
終着させようと思います。

長らくのお付き合い、
ありがとうございました。

‥‥完


[PR]
# by inunosin | 2017-02-13 12:30 | カウンセリング後の思い

バイ菌に侵食された私は、
この時、夏川氏から以前言われた、
ヘビーな気づきを得たり、
その気づきの琴線に触れたりすると、
熱を出したり、
体調を崩したりすると言う、
そんな話を久々に思いだしました。

このことを踏まえると、
無傷の充実感溢れる、
夏川氏の対面カウンセリングが、
久々でご無沙汰であった理由は、
出題された今回の課題が、
私にとって、
あまりにヘビーな気づきになることが、
夏川氏にとって予想されていたから‥
というようなことを示唆するもなのかと、
推察してみるのでした。

‥続く

[PR]
# by inunosin | 2017-02-13 12:28 | カウンセリング後の思い

これまでの私は、
課題が出された当日に取り掛かることなど、
滅多にありませんでした。
しかし、今回は課題が出された日に取り掛か り、
さらに、その理由が、
面白そうということなど、
心理学の勉強を始めた時ぶりの、
無沙汰の懐かしい感覚がそこにありました。

そして、その感覚の勢いが衰えぬまま、
課題を概ね終わらせた後、
いつものように食事→風呂→就寝‥と普段の順序を踏んで、
寝床に入ったのですが、
この日に限って何故か目が覚えて中々眠れませんでした。
このため、
PCを強制終了させるように、
無理やり寝ることになりました。

朝方になると、
扁桃腺の腫れに始まり、
咳、頭痛、悪寒などに襲われ、
私の身体はバイ菌に侵食されていました。

‥続く

[PR]
# by inunosin | 2017-02-06 21:09 | カウンセリング後の思い

珍しくも、充実感ばかりが得られるカウセリングが終わる頃、夏川氏から、課題が出されます。その課題の内容は、「私が新しい職場で勤める際に、自分がどんなイメージを持って人と接しているのか、もしくは、どんなイメージを自分自身に貼り付けているのか、そして、そのイメージを列挙し、さらに掘り下げる」というものでした。

私は根拠も聞かず、
また、根拠も持たないまま、
直感的に「面白そうな課題」という印象を覚えました。

そして、カウセリングが終了後の帰り道に、さっそく課題に取りかかりました。

‥思えば、夏川氏から出された課題を、
こんなに早く取りかかったのは、
深刻な問題が起こった時以外にはなく、
課題に取り掛かる時のほとんどが、
課題提出日の直前ばかりでした‥

‥続く

[PR]
# by inunosin | 2017-02-06 20:48 | カウンセリング後の思い