夏川氏が提案する地獄の日々を、 

天国に一変するエクササイズ。

その内容は聞いてビックリ、

あまりにも簡単で、むしろ、効果があるなんて到底思えないようなエクササイズ‥その心は!? 

「テーマ別に状況をノートにリストアップする」 

という至ってシンプルな方法なのです。 

私も始め聞いた時に、そんなんで何なると、食い下がりました。

というのも、地獄の日々の苦しさから、楽になりたくて、夏川氏なから、一瞬で問題が解決する魔法や秘技のような方法を聞き出せると思っていたからです。 

それは、夏川氏の辞書に不可能という文字はなく、更に、私の難問を容易に解決してきたことが根拠となっていました。 

そんな状況を目の当たりにしていたのもあり、

魔法、秘技、もしくは、裏技があるのではないかと、 私は勝手に信じ込んでいました。

そんな私に夏川氏は、確かに対処法はあるが、 それでは根本的には解決しない、それではまた同じことを繰り返すと言って、とにかく言われた通り、リストアップをしてみろというのでした。 

半信半疑ながら、

1ヶ月ほどリストアップをした上で、 

セッションを受けました。 

しかし、絶大な効果は見えませんでした。 

2ヶ月後、やはり絶大な効果は見えません。 しかし、僅かながら地獄の日々の辛さは和らいでいるようにも感じられました。

3ヶ月後、同じく絶大な効果は見られませんでした。 ですが、新たに課題がでてもすんなり思考と行動ができ、以前より地獄の日々の辛さは緩和しているようにも感じられました。 

それから、5ヶ月、6ヶ月後には気づくと地上?のようになり、7ヶ月後には、安全で楽しい天国にまで変わっていたのです。 

私はこの状況に対し、始めは苦しみを我慢し続けた結果、感覚が麻痺して鈍くなったとも正直考えました。 

しかし、時期が経ち振り返った折に、このリストアップこそが、地獄を天国に変えてくれたということに気づいたのでした。


続く..


[PR]
# by inunosin | 2018-08-09 00:08

新たな職場に入社し、地獄の日々を送っていた私。
そんな中で夏川氏が、満身創痍の私に提案したことは、収穫物、獲得物をどうやって得るかということと、
それに伴ったエクササイズの考案でした。
(実際このような文言では伝えられてませんが‥)

結果、このエクササイズを行ったことで、
地獄を天国に変えるような展開を迎えることになります。

しかし、満身創痍で思考停止状態の私には、
何かを考えて、何かをやるということが、
極めて億劫で仕方ありません。
そのため、夏川氏にお尻を叩かれながら、
文句を言いながらエクササイズをやることに。

その内容が
聞いてビックリ、あまりにも簡単で、
むしろ、効果があるなんて到底思えないようやうな方法なのです‥

続く..



[PR]
# by inunosin | 2018-07-31 12:51

ブログ更新していない間、
私は、新たな仕事に就き、
環境が激変すると同時にトラブルも増えました。

また、始めて対応する職務や、人間関係など、こなさないとならないことが膨大にありました。
そのため、精神的にも体力的にも限界に到達。

これまで、なりふり構わずどうにかやってきた私でしたが、始めて「これ以上やったら本当に死ぬ」と感じる程でした。

このような状況であったため、
ブログを記載することなんて到底無理でした‥
という顛末です。

この地獄の日々を生き延びる上で、
夏川氏のセッションは必要不可欠でした。

ただ、御多分に洩れず、
夏川氏はクライアントに癒しを提供する、
優しいセラピストではありません。
クライアントの問題解決、目的達成を叶えることが大前提です。

そんな夏川氏は、当然私を癒してはくれません。
ではどんかサポートをしてくれたのか。
それは、私の送っていた地獄の日々から、
収穫物、獲得物をどうやって得るかということと、
それに伴ったエクササイズの考案でした。

続くてんて




[PR]
# by inunosin | 2018-07-26 23:49

振り返って前を向き直す‥
ブログの更新がなくなってからの1年は、
そんな一瞬の感覚のように経過していました。

ブログを更新しようと思い、
どれくらいの期間が空いたのか、
また、どんなことがあったのか、
そう振り返ってみて、
1年の間を体感している次第です。

その間、カウンセリングはどうしていたかと言うと、
以前と変わらず、
電話と対面カウンセリングを月に2〜3回受けていました。

じゃあ、どうして更新しなかったのか、
結論から言いますと‥
環境が激変し、新たな職場で忙殺されていたから、
なのです。

私はこれまで、波乱や変動が多く、
安定とは無縁な生活でした。
そのため、今回もなんとかなると思い、
なりふり構わず、飛びこんでみました。

しかし、現実はそう甘くはなかったのです。

続くてんて



[PR]
# by inunosin | 2018-07-25 23:28

夏川氏との心理的距離

最近、夏川氏と私の距離間についてふと考えることがありました。

このような考えの背景に取り分け表立ったキッカケがあった訳ではないのですが、
これまでのことをフト振り返ってみて、
類をみない心の距離間で夏川氏とは接し合っていると改めて感じられたからなのです。

基本的にカウンセラーとクライアントはカウンセリングの時間を通して、特殊な関係性を築き合います。そして、夏川氏と私も同様の状態であると言えます。

しかし、これまでこのようなことにフォーカスするようなことはあまりありませんでした。というより、そんなことを意識しないくらい、常に厳しいセッションを受けて、問題に取り組まざるを得ない状況が続いていたため、
夏川氏との心の距離間についてなど考える余裕などありませんでした。

しかし、最近ではこれまでの辛辣な訓練の成果が出てきたのか、以前のような諸問題に追い込まれ崖っぷちで爪先立ち状態からは脱出できたため、夏川氏という一個人と私個人との心理的距離はどのくらいなのかと考える余裕が生まれたのかもしれません。

続く、、、




[PR]
# by inunosin | 2017-05-17 22:19