続続続 夏川氏電話カウンセリング 無意と私の関係

前回からの続き。


私は、

どのような場所を安全な世界だと認識していたのか‥?

という疑問点が浮かび上がります。

何を隠そう、

私の無意識の、

安全な状態とは、

苦しみ
落胆
憂い
絶望

要するに、

不幸せな状態なのです。

また、

無意識は安全な場所でのみ、

力を発揮するため、

私の無意識の場合

崖っぷちに追い込まれた時

苦汁を舐めるどん底を強いらた時

危機的状況

などで力を発揮するのです。

しかし、

不幸せな状態から、

何故克服しようとするのか?

不幸せな状態から、

奮起して問題解決をする。

達成して喜びを噛み締める。

その世界から一気に、

苦しみ
落胆
憂い
絶望

に塗れた世界に引っ張りこまれるのです。

幸せの喜びを感じることなく不幸せなまま生きるのと、

幸せの喜びを噛み締めた後に不幸せになるのと

どちらが、

より自分を不幸せと感じられるか、

皆さんもお分かりの通り、

差異がでる後者です。

いわゆる、

祭り上げて突然落とすよう行為ですね。

これまで、

このような行為が繰り返されたことで、

強化され、

今に至ると考えられるのです‥

自分の問題をエグり出すこと自体、

とても体力を消耗します。

(その分の見返りが多いいため続けるのですが‥)

今回のように自分の問題、

特に解決されていない問題を、

露呈するのは始めての試み。

その上で、

この続きをどう展開していくかを、

次回、記する前までに、

気持ちを整理したいと思います。


[PR]
by inunosin | 2016-05-23 00:01