続 夏川氏電話カウンセリングを受けて 私の前に現れた厄介者7方?

前回、久々の電話カウンセリングで、

とても充実感を覚えた私。

好調なスタートを切り、

活路に向けて全力疾走。

しかーし、

翌日の朝まで継続していたその思いも、

厄介者7方の出現により急失速。


1. 極度の眠気
2. 疲労感(倦怠感)
3. 集中力過不足
4. 無気力
5. 凡ミス
6. 物事の未達成
7. 論理性の欠如



以上の方達が、

手枷足枷の如く、

私を不自由にさせることこの上ない。

世が世なら、

憑き物の仕業と言ったとて、

座りがいいとも言いかねない程。

このままでは、

カウンセリング初期時の、

暗黒時代に逆戻りしてしまう‥

「そーんなのーはー、いーーやだっ!」

という勇気のあるフレーズを口ずさむも、

それいけないまま、

頭を抱え、

突っ伏している私の頭上に、

電球マークがピッカーン!と光る。

以前夏川氏が、

「問題が起きた時は過去のデータを見直してみると良いですよ」

という言葉が想起され、

すかさず、

過去に収取したカウンセリングでの資料を、

物置と記憶から引っ張りだす。

総動員したデータを片っ端から洗い直し、

原因究明を行うこと三日、

今回の要因である、

黒幕の存在が浮上。

その正体とは‥

強大な力を持った影の支配者「無意識」だったのです。


次回に続く‥






[PR]
by inunosin | 2016-05-15 23:28