今週の月曜に3週間弱振りの電話カウンセリングを受けました。

仕事後のセッションだったため疲労感は否めませんでしたが、

数日続いていた精神的不調の要因に気づくことができ、

加えて、具体的な改善方法も見出すことができました。

久々のセッションにも関わらず、とても充実感を覚えました。

そのことからか、次の日の朝はここ数日の中で一番の目覚めの良さ。

自分の快調なコンディションに喜びをかみしめていました。

しかし、この日から私の身に意図しない変化が。


以下


カウンセリングを受けてから数日後に現れた思いがけない状態

1. 極度の眠気

2. 疲労感(倦怠感)

3. 集中力過不足

4. 無気力

5. 凡ミス

6. 物事の未達成

7. 論理性の欠如


以上の事柄が、突如として私の周りを囲むかの如く出現したのです。

充実した電話カウンセリングのはずなのにどうしてこのような状態になるのか??

せっかく落ち着いたのにどうしてこんなことに??

腑に落ちない性分ゆえ、

この要因の基を探し当てるための探求をはじめるのでした・・・


[PR]
by inunosin | 2016-05-14 16:28 | カウンセリング後の思い