カテゴリ:カウンセリングを受けたい時( 1 )

先日、最近にはないほど、

無性に腹だたしい体験をしました。

その時の記憶が想起されると、

今でも無性な腹立たしさが瞬時に蘇るほど、

それは不愉快極まりないものでした。

あまりに怒り心頭したことから、

思考力は低下、

混乱に飲み込まれてしまい、

自己コントロール不能に。

平衡感覚が取れないほど目は回り、

息が喉奥で詰まって苦しまい、

これはさすがに危ないなとなり、

始めて自分が怒りによって、

激しい狼狽状態になっていたかに、

幸い気くことができました。

そのため、現状より酷くなることはありませんでした。

しかし、だからと言って、

怒りが治ったわけではありません。

今度は明日までこの状態が続いたらまずいと感じ、

どうすればこの無尽蔵に湧いて出る怒りを治められるかを考え、

冷静になるため読書をしてみるも、

単に文字を目で追っているだけの自分に気づき、誤魔化しがきかないことを改めて痛感。

やはりこの無尽蔵に湧いてでる怒りの源流に目を向けなくては、

結局問題は解決しないということを、

これまでの暗黙知から悟るも、

内観や内省なを行うことにより、

自身の感情と向き合う行為を、

どうにか避けたいという考えに至ってしまいます。

しかし、自分の感情と向き合う行為を避けて も、

結局は本質的な問題解決に至らず、

その場しのぎの表層的な解決、

もしくは、

対処にしかならならず、

それらをしたことで、

一時的に平穏を取り戻せたと感じながら、

悠々と生活している間に、

本質的な解決をされないままの問題は、

これみよがしに歪に膨らみ続け、

ある日突然風船が割れるかのように「バンッ」と破裂してしまう。

そうなった時に修復するのには時間もお金も、

労力もかかるのです(経験があるため)

ゆえに、これはどうにかせねばということで、

夏川氏に電話カウンセリングの依頼をすることに

次回に続く‥

[PR]
by inunosin | 2016-06-27 00:12 | カウンセリングを受けたい時